梅田ジョイポリス | 堺LOVE

梅田ジョイポリス

梅田ジョイポリス

各線梅田駅の近くにある赤い商業施設、HEPFIVEの8・9階にアトラクションを楽しめる施設があります。それが“梅田ジョイポリス”です。

8つのアトラクションエリアとゲームセンターや撮影スタジオがあります。

ラフティングボードで激流を下り冒険するバーチャルアトラクション、“
ワイルドリバー ザ・とレジャーハンター”。
バーチャルですが目の前に広がる映像はスリル満点で、本当に落ちてしまうと錯覚してしまうかもしれません。

ガンシューティングゲーム、“レッツゴージャングル!スペシャル”。
大きなスクリーンに登場する巨大生物をガンで撃って倒していきます。ただ撃つだけではなく、攻撃されダメージを受けると可動式のペアシートが揺れたり、進む向きに合わせて回転したりするアトラクション要素が含まれています。

ハングライダーに乗った気分を楽しめる、“スカイクルージング”。
宙吊り状態で2人乗りのコースターに乗り込めば、足元も含め一面に広がる映像に、空を飛んでいる気分を味わえるバーチャルアトラクションです。

お化け屋敷、“造型職人 上村良彰の呪霊屋敷”。正確にはお化けではなく人形屋敷に入り、人形を成仏させるべく献花をしに行くというホラーアトラクションです。
“生き人形 蒼の間”という、独特の空間の中で、立体音響の効果でよりリアルにより恐ろしく響く人形の声・話を聞く形のホラーアトラクションもあります。
性格診断の人相診断をしてもらえる、“ローラとカーラの美嬢面接”ではキャバ譲とホストの適正を計ることができます。
アニメや映画で話題となった“逆転裁判”の謎解きゲーム、“逆転裁判inジョイポリス”があります。
(2016年5月末時点で遊べるアトラクション)

このほかに、話題のアニメのコスプレをして撮影ができたり、クレーンゲームなどゲームセンターと同様の遊び方もできます。

近場でいつもとアトラクションを楽しみたいなら、梅田ジョイポリスに行ってみてはいかがでしょう。