あべのハルカス | 堺LOVE

あべのハルカス

あべのハルカス

あべのハルカスは大阪市阿倍野区にそびえ立つ超高層ビルで、地上300mの高さを誇り、「日本一高いビル」と呼ばれています。地下2階から60階まであり、下からショッピングフロア、ダイニング、美術館、保育園、オフィス、ホテル、展望台という多数の施設からなる大型複合施設となっています。
あべのハルカスの「ハルカス」は「晴るかす」が語源となっています。この「晴るかす」は、平安時代に書かれた「伊勢物語」の一文に由来し、「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味があるそうです。ショッピングフロアは日本一の売り場面積を誇るため、買い物でストレス発散をして「心を晴れ晴れとさせる」という意味もあるかもしれませんが、あべのハルカスと言えば何と言っても地上300mからの360度大パノラマ展望台!青空の広がるお昼時、じっくり街並みを眺めるのももちろん良いですが、おすすめはやっぱり夜景です!
天候次第では生駒山から明石海峡大橋まで見渡せます。また、ハルカスの屋上にあるヘリポートを見学することができるツアーも開催されており、360度はもちろん、頭上さえ何にも遮られることなく絶景を堪能することができます。所要時間は15分~20分程度。午前10時~20時まで運行しているためもちろん昼時の青空も楽しむことができます。ただし定員が先着30名となっているので、お申し込みはお早めに! 500円という手頃な価格も魅力ですね。
ハルカスの魅力はまだまだあります。まずは夕方から夜に開催されている「HARUKAS300光と音のshow」。天空庭園のウッドデッキがスクリーンとなり、光と音楽の幻想的な4分間のショーが毎晩上映されています。そして、ハルカス300を更に、楽しむことが出来るように、年間パスポートも販売しているのです。
年間パスポートを利用することによって、7つもの特典を受けることが出来るようになっているので、お得で快適に夜景や景色を楽しめるのです。
何度もハルカス300を訪れて、夜景を楽しみたいと考えている場合には、年間パスポートの購入はとても有効です。初めての時に年間パスを購入するのも一つの手段ですが、一度通常料金で入場してから実際にハルカスの展望台から見える絶景を眺めてから、年間パスを購入するかどうかを検討するとムダもなくなりますよ。
美味しいものをたらふく食べて、欲しかった洋服を自分へご褒美に購入した後は展望台へ。普段地上見ている夜景とは違った、夜景が煌く空を眺める。それだけで、小さな悩みなんてふっ飛んで、「晴れ晴れとした気持ち」になりますよ。