大阪アメニティパーク | 堺LOVE

大阪アメニティパーク

大阪アメニティパーク

大阪アメニティパークは大阪市北区天満橋にある複合施設で、通称OAPと呼ばれ、OAPタワーと呼ばれる高層ビルを核とし、ショッピングエリア、帝国ホテル大阪、天満労働基準監督署、OAPレジデンスタワー(住宅棟)等が主要施設となっています。また、目の前には大川が流れ、桜の季節に賑わいを見せる造幣局や毛馬桜宮公園、大阪府で現存する最古の洋風建築であり国の重要文化財に登録されている泉布観など、周囲は自然や歴史的名所に囲まれています。施設の入り口は上品で厳かな雰囲気で、内装は洋館をイメージさせる造りとなっています。冬になるとイルミネーションが施され、洋館を思わせる内装と見事にマッチし、ロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。大阪アメニティパークのイルミネーションの魅力は、煌びやかなだけでなく上品さの感じられる大人向けのイルミネーションであるところ。帝国ホテルで少し贅沢なディナーの後、イルミネーションをゆっくり楽しむ、そんな大人なデートも素敵ですね。
目の前が大川ということもあり、遊覧船「アクアライナー」やグルメ・ミュージック船「ひまわり」の乗船港となっています。グルメ・ミュージック船「ひまわり」はクラシカルな内装の中、帝国ホテルのシェフが作る料理を味わいながら四季折々の景観を楽しむことができます。運行メニューにはランチクルーズ、アフタヌーンクルーズ、ディナークルーズの3つがあり、コース内容や価格にも差がありますが、それぞれの良さがありどれも魅力的なコースとなっています。ランチクルーズは80分間のコースとなり、料理も2つのプランから選ぶことができます。価格が安いAプランでもスープにパン、メイン料理、サラダ、デザートにコーヒーまでついてきます。アフタヌーンクルーズは50分コースで帝国ホテルの特製ケーキとお茶を楽しむことができます。暖かくなってきた桜の季節なんかに美味しいケーキとお茶を楽しみながら船上アフタヌーンティーなんて乙女の憧れですね。ランチクルーズとアフタヌーンクルーズは女子会なんかにも使えそう!では、恋人と楽しむなら…?私は断然ディナークルーズをおすすめします。もちろん料理は帝国ホテルのシェフによって作られ、船内に設けられているミニバーでカクテルを楽しむこともできます。そしてなんと、ピアノの生演奏をバックに夜景を楽しむことができるのです。ディナークルーズと宿泊がセットになったプランもあり、記念日などに利用すれば思い出になること間違いなしでしょう。
春には桜が、秋には紅葉を楽しむことができるので、駅からお散歩がてら歩くもよし、日に焼けたくないという女性陣は梅田から無料シャトルバスも出ているのでご安心下さい。