劇団四季劇場 | 堺LOVE

劇団四季劇場

劇団四季劇場

梅田ハービスプラザエント7階に位置する劇団四季劇場は関西で初の劇団四季の拠点劇場です。
梅田各駅の地価からも直結していますが、初めて訪れる際は是非地上からがおすすめです。
と言うのも、ハービスプラザエントの一階にはブランドショップが軒を連ね、高級ホテルのような重厚感のあるエレベーターで7階に上がり、一面赤絨毯が敷き詰められたフロアに足を踏み入れると、地下から入場するよりもちょっとしたセレブ気分が味わえるのです。
折角ですから観劇までの時間に気分を高めて挑みましょう。
高級感溢れる劇場ロビーでは軽食やアルコール類他飲み物も販売されているので、少し早めに到着した場合はゆっくり劇場の雰囲気を楽しむのも良いかもしれません。
但し劇場内は飲食禁止ですのでお気をつけて。
劇場は欧米スタイルで、間口の狭さや、高さがあることから海外の色々な劇場で生まれた作品もしっかりと再現できる作りになっています。
席数は1,119席と少なく、2階の客席が舞台の目の前までせり出しているため、全ての席で大迫力の臨場感を味わうことができます。
老若男女問わず人気のある劇団四季の舞台ですが、この劇団四季劇場で特に楽しんで頂きたいのが小さなお子様をお持ちのお母様です。
家事に子育てに、毎日自分の時間を作れず多忙を極めるお母様方、「子供が手を離れてから…」と趣味の観劇を諦めてはいませんか?
劇団四季劇場では劇場のすぐそばで託児サービスを行っており、事前に予約し、観劇前に優秀なベビーシッターにお子様を預けることで終演まで安心して舞台を楽しむことができます。
また、客席後方には小さなお子様用に親子観劇室を設けており、公演のチケットさえ持っていれば無料で利用することができ、ガラス張りになっているため舞台を十分に楽しむことができます。
とは言え、小さなお子様ですので突然泣き出したり、大声を出したりと周りのお客様が気になって舞台に集中できない、なんてことも…そんな時はロビーへ。
ロビーには大型テレビが設置されていて、舞台が上映されているので臨場感には欠けますが、人目を気にせずお子様と一緒に舞台を楽しむこともできます。
また、130cm以下の小さなお子様用にシートクッションが用意されているため、折角お利口に席に座ってくれているのに目の前の座席が視界を遮って舞台が見えない、なんてこともありません。
たまの一人の時間としても、お子様にも舞台の良さを伝えたいなんて場合にも、劇団四季劇場なら安心して舞台を楽しむことができるのです。