梅田スカイビル | 堺LOVE

梅田スカイビル

梅田スカイビル

難波を中心とした大阪ミナミエリアは、今や大阪屈指の観光地として栄えていますが、
観光スポットの裏路地を1本入ると、そこには昭和の面影を残す飲食街が広がっているなど、発展を遂げた今でも古き大阪の下町情緒を感じさせてくれるエリアです。
一方で、梅田を中心とした大阪キタエリアは、年々高層ビルが増えていき、
どこを大阪駅周辺は何処を切り取ってもまるで近未来都市のようなスタイリッシュさがあります。
そんな中でも特に梅田の近未来都市感を助長しているのが、日本で唯一世界の建築トップ20にも選ばれた梅田スカイビルです。
スカイビルが出来てからもう20年が経とうとしていますが、
その話題性は衰えるどころか年々注目度は上がっていっています。
「未来の凱旋門」とまで呼ばれたその外観は、確かに初めて見た人の心を捉えて離さないインパクトがあります。
地上40階建てという2つの高層ビルは上部で連結され、空中庭園が広がっています。
夜になると航空障害灯の赤いランプがチカチカと光り、まさに近未来都市のような怪しい美しさがありますよ。
梅田スカイビルはこのように外から眺めるだけでも十分綺麗ですが、
空中庭園からの眺めも言葉で言い表せないくらいの絶景なんです。
夜景はもちろん、日本の夕日百選にも選ばれた夕焼けも素晴らしいですよ。
美しい夜景は確かに恋人と見たくなるものですが、ここから見える夜景は1人で黙ってぼうっと眺めていたい魅力があります。
夜になるとすっかり周囲が恋人達で溢れかえってしまいますが、夕方日が落ちかける早めの時間であればまだ人もまばらなので、狙い目かもしれません。