竹富 | 堺LOVE
竹富

大阪の堺には沢山の飲み屋があります。
中でも、堺銀座通りには立ち飲み屋が多く、昔ながらの懐かしいお店に出会うことができます。
「竹富」はそんな昔の堺の面影を残す立ち飲み屋で、
店内はほんのり薄暗く、男の1人飲みにはぴったりです。
最近では立ち飲み屋でも、まるでバーかと思うほどお洒落なお店もでてきましたが、やっぱり立ち飲み屋は少しレトロなくらいが趣があって良いですね。
竹富のおすすめメニューは「天ぷら」!
ちゃんと注文が入ってから衣をつけて揚げているので、衣がサクサクで全く油っこくないんです。
何より目の前でジュウジュウ揚げてくれると、たとえお腹が一杯だったとしても胃袋が天ぷらが入ってくる場所を確保しようとするのがわかります。
竹富は、とにかくお酒もフードも値段が安いんです。
ほとんどが100~150円の値段で、じゃがいもを丸々1つ使ったじゃがバターが150円というリーズナブルさ!
夜は少し早めに閉店してしまうようですが、その分朝9時から開いているのでちょっと早い時間から飲んじゃいたいなって時にはぴったりです。
店主はかなりの競馬好きで、昼間は常連さんと競馬の話で盛り上がっているんだとか。
初めて1人で行くなら閉店間際の夜の時間が空いていておすすめですよ。
店内には今ではもうすっかり見なくなった年季の入ったそろばんやずっしり重たい栓抜きなど、懐かしいアイテムも見ることができます。
1人でしっぽり飲むにも、友人と思い出トークに華を咲かせながらわいわい飲むにもおすすめです。