ちく満 | 堺LOVE
ちく満

大阪の堺にある「ちく満」は、なんと元禄8年の老舗のお蕎麦屋さん。
地元の人からすればあまりにも有名なお店かもしれませんが、大阪に住んでいても知らないという人も多いかもしれません。
創業300年以上の歴史を持つお店ということでどんな趣深い店構えを見せてくれるのか、わくわくして訪れてみると、度肝を抜かれます。
近くでみると、年季の入った引き戸、紫色ののれん、純和風のとっても良い雰囲気の入り口なんですが、お店がある場所は工場らしき建物の間。
2つの棟に挟まれるような感じで、お店の頭上には鉄骨の渡り廊下が伸びています。
その違和感たるや凄まじく、エキセントリックな魅力があります。
外観からしてかなりのインパクトがありますが、このちく満は行列ができるほどの人気店なんです。
外観からは想像のつかないシンプルなお座敷で頂くお蕎麦はせいろそば。
お蕎麦は木でできたせいろ箱に入って登場します。
わくわくしながら蓋を開けると、物凄い湯気が!熱々です。
卵とネギ、蕎麦汁がついてくるので、卵を溶いた後に少しずつ蕎麦汁を入れ、
好みの濃度になったらネギをいれてダシの完成です。
ちく満のせいろそばは、全くと言ってコシがないのが特徴。
口の中に入れた瞬間にほぐれるような柔らかいお蕎麦です。
一般的なお蕎麦と言えば、固めのつるりとした喉越しが魅力ですが、
ちく満では昔ながらの柔らかなお蕎麦を食べることができますよ。
この柔らかさで普通のダシで食べたら物足りなく感じるのかもしれませんが、この卵が入った独特のダシと、せいろの香りがマッチして、
ちく満のせいろそばならではの美味しさが生まれます。
他では味わえないこの元祖お蕎麦の美味しさ。是非食べて見てくださいね。