福榮堂 | 堺LOVE
福榮堂

福榮堂は、大阪府堺市にある明治40年創業の老舗の和菓子屋さんです。
最寄駅は浜寺公園駅。浜寺公園駅も明治40年にできたもので、どちらも負けず劣らずのレトロないでたち。
福榮堂の看板はもうすっかり色が黒くなっていて、その歴史を感じさせます。
福榮堂の看板商品は「松露だんご」!
まるで泡雪のようになめらかなこし餡で包んだお団子のことで、浜寺発祥の銘菓になっています。
松露団子は注文してから作ってくれるので、出来たてほやほやを食べることができますよ。
松露だんごはパック入りと紙箱入り、木箱入りのものから選ぶことができます。
これだけ種類があると、お土産に買って帰る時にもありがたいですね。
パック入り4個は305円。白餡とこし餡が2つずつ入っています。
1人で食べるならぴったりのサイズ!
福榮堂のこし餡はさっぱりと上品なのでもしかしたら4つじゃ物足りないくらいかも?
出来たてのお団子を浜寺公園で緑を眺めながらのんびり食べるのも良いかもしれませんね。
福榮堂では松露だんごの他にも、「ちん電どら焼」と「うさぎさんのマシュマロ」も大人気。
堺と言えばチンチン電車が有名。ちん電どら焼にもちゃんとチンチン電車の焼印が押してあります。
パッケージにも可愛いチンチン電車が描かれているので、堺のお土産としてはぴったりですね。
うさぎさんのマシュマロは、なんとも可愛いうさぎの形をしたマシュマロ!
赤色と白色があるので、縁起物としてもおすすめです。