南楽園 | 堺LOVE
南楽園

味覚狩りがお好きな方にオススメなのが観光農園南楽園(なんらくえん)です。
南楽園では豊かな自然の中で、春から秋まで様々な季節の味覚を楽しめるのが魅力です。
公共交通機関を使う場合には、泉北高速鉄道栂・美木多(とが・みきた)駅から路線バスと徒歩で20分ほどですが、秋の味覚狩りシーズンのには臨時の直行バスが運行されます。
3月から12月までに楽しめる味覚狩りは10種類。
甘夏(3月~6月)、いちご(4月~6月)、じゃがいも(5月~6月)、すもも(6月~7月)、ぶどう(8月~9月)、なし(8月~9月)、さつまいも(9月~10月)、くり(9月~10月)、みかん(10月~12月)、だいこん(11月)と定番のフルーツから野菜まであります。
何度も通ってしまいそうですね。
様々な種類の味覚を楽しめるだけあってとても広い園内はなんと甲子園球場3個分もあるいそうです。その広大な自然の中をゆっくりと歩いてみれば、池にいるアヒルに遭遇して触れ合うこともできるかもしれません。
自然豊かなだけではなく、フィールドアスレチックで体を動かしたり、つり池でつりをするなど楽しみ方も色々あります。
また、食事はお弁当などを持っていってピクニックをするのもいいですが、BBQをすることをできます。
園内を十分に楽しんで帰るときには、季節の味覚をおうちでも楽しめるよう、売店でお土産を書くことができます。予算に応じて用意をしてくれるそうなので気軽に相談してみればいいですね。