さかい利晶の杜 | 堺LOVE

さかい利晶の杜

さかい利晶の杜

堺の歴史や文化の魅力を伝えるべく2015年3月にオープンした「さかい利晶の杜(さかいりしょうのもり)」。
ガラス張りの実に近代的な建物の中に、堺の歴史と文化のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いが詰まっています。
堺の歴史や文化を知る上で最も重要な堺出身の偉人、千利休と与謝野晶子に焦点があてられています。そう、“利晶”とは千利休と与謝野晶子のことです。

1階の千利休茶の湯館には、茶の湯の道を大成した千利休と堺に関する展示がなされ、“利休と堺”、“茶の湯”、“利休の生涯”という視点からその歴史を知ることができます。その当時の街を大型タッチパネルに再現したり、堺と利休のつながりを描いた映画を上映するなど、視覚的に分かりやすく理解をしてもらおうという工夫がなされています。
妙貴庵にある千利休作で唯一現存する茶室の創建当初の再現があり、茶室という空間を体感することができます。
茶の湯体験ができる施設もあり、立礼呈茶であれば大人500円で抹茶とお菓子を味わうことができます。
2階の与謝野晶子記念館では、与謝野晶子の短歌のイメージ映像が映され、与謝野晶子の思い描いた世界を感じることができます。その他、与謝野晶子のたくさんの装丁されたたくさんの本や、原稿、着物などもその歴史として展示されています。
さかい利休の杜で視覚的に千利休や与謝野晶子のことを学んでから、ぜひ堺の街の中にある、2人の縁ある場所を巡って更にその学びを深めてみてはいかがでしょう。