ハーベストの丘 | 堺LOVE

ハーベストの丘

ハーベストの丘

ハーベストの丘は大阪府堺市にある農業公園です。このハーベストの丘の敷地面積は、あの甲子園球場8個分に匹敵します。施設内は街のエリアと村のエリア、小川のエリアの3つに分けられています。小川のエリアは全長130m、高さ30mの関西最大級の吊橋が街のエリアと村のエリアの架け橋となり、橋からは自然のままの小川を眺めることができます。
ハーベストの丘には犬や羊などのお馴染みの動物から、カピバラやチンチラ、モモンガなど、普段はあまりお目にかかれない珍しい動物まで様々な動物が暮らしています。そうした動物達と餌やりでふれあえるだけでなく、牛の乳搾りや乗馬体験などハーベストの丘ならでは「動物とのふれあい」を楽しむこともできます。
また、オカリナ作りやキャンドル作りなどのクラフト体験をはじめ、陶芸体験、グルメ体験もできます。注目すべきはグルメ体験!なんと、ソーセージの手作りや石釜ピザ作りが体験できるのです。このソーセージの手作りでは100%無添加のソーセージを自分の手で作ることができますし、石釜ピザ作り体験では火がくべられた石釜にピザを並べ、焼きあがりまでを見届けることができます。もちろん施設内には、作るだけでなく自然食を楽しめるレストランも併設されているので、作りよりも食べたいという方も安心です。
レストランでは、自家製のハムやベーコンを使ったピザが味わえますし、地元である堺の野菜を使用したベジカフェもあります。
更に、ハーベストの丘では「作る」「食べる」だけではなく、「収穫」を楽しむこともできます。
たけのこ、いちご、タマネギ、ジャガイモなど…季節毎に旬の食材の収穫体験が可能ですので、作って食べるから一歩前の収穫まで楽しめるため、オーガニック志向の女性が増え、「安全」で「美味しい」食品が注目を集める中で、有機野菜を自分の手で収穫し、調理し、味わう、ということは究極のオーガニックスタイルであると言えるでしょう。オーガニックやエコロジーなライフスタイルに関心のある女性にとって、いいことが沢山のハーベストの丘は外せない「おでかけスポット」と言えるでしょう。野菜がどのように育ち、どのように調理され、自分の食卓に並ぶのか。スーパーで並べられた野菜を食べるだけでは知りえないことをハーベストの丘で学ぶことができるようになっているので、さまざまな楽しみを楽しみながら、学ぶことまで出来てしまうんです。
こうした事は、実体験から学べる事も非常に多いので、様々な事を実体験を通して学べるハーベストの丘は非常に人気の観光スポットとなっているのです。