堺伝統産業会館 | 堺LOVE

堺伝統産業会館

堺伝統産業会館

堺伝統産業会館は大阪府堺市にあり、堺刃物ミュージアムや線香、注染和ざらしなど体験・学習コーナーなど堺の伝統産業を集めたミュージアムです。堺刃物を集めた刃物ミュージアムが作られるほど、堺と言えば伝統工芸品として刃物が有名です。百舌鳥古墳郡など代表的な古墳が多い堺では、当時古墳をつくるための道具を製造するため鍛治技術が発展し、伝統工芸品になるまでとなったそうです。堺刃物が日本全国で有名になるキッカケとなったのはタバコの葉を刻むための「タバコ包丁」です。16世紀にポルトガルからタバコが伝わった際、国内初のタバコ包丁は堺で作られ、その切れ味の良さが幕府にも認められ、「堺極」の刻印を入れて販売されるようになったのです。その後も「堺打刃物」は「伝統的工芸品」に指定され、「堺刃物」と「堺打刃物」は地域団体商標に登録されるなど、堺の刃物は人々に圧倒的に指示されていき、今でも職人用の包丁の殆どが堺で作られていると言われています。
堺伝統産業会館ではこのような伝統工芸品を見るだけでなく、持ち帰ることができるのも魅力の一つです。館内の「堺いち」では堺刃物や線香などを販売しており、展示コーナーで十分魅力を堪能した後は、お土産として購入することができるのです。