とれとれ市 | 堺LOVE

とれとれ市

とれとれ市

南海本線湊駅の近くにある、堺出島漁港。
堺(出島)漁港で、毎週土日に開かれる“とれとれ市”で、堺の新鮮な海の幸を味わってみてはいかがでしょう。

堺の漁業はこの出島漁港と石津漁港を拠点に、シラスやカレイ、スズキ、タコノシロ、アジ、タチウオ、イワシ、アナゴ、タコ、エビなどの魚介類が揚がります。その新鮮な魚介類をいただけるのがとれとれ市の魅力です。

堺名物のたこめし、かに汁、海鮮丼、ホタテやサザエの網焼き、アナゴの天ぷらなど想像するだけでお腹が鳴ってしまいそうな、美味しそうなものが並びます。
また魚介類だけでなくお肉や、地域の野菜などを七輪で焼いていただくバーベキューも楽しめます。漁港の潮の香りとともにいただくバーベキューは、より風味を増して美味しいに決まっています。

とれとれ市は午前10時~営業なので、特別早過ぎることはないので、近くに住んでいなくても流れに乗り損なうことなく楽しめるでしょう。

もちろんそこで食べるだけでなく、美味しい海の幸をおうちへ持って帰ってた楽しむことができます。新鮮な活魚から干物などの加工品も売られています。

またこのとれとれ市を開催している堺市漁業共同組合連合会の方々は、堺の海を守る活動や、堺の漁業を知ってもらおうと小学生向けの社会見学を実施したりしています。
漁業に携わる人達の頑張りのおかげで、その新鮮で美味しい海産物を頂くことができるのだという視点も持ってもらえたら、その味をさらに美味しく感じられるでしょうし、感謝の気持ちも感じられるかもしれません。
それはやはり、堺の港の人々に会ってこそ感じられるものだと思います。
堺の人情と、美味しい海の幸を楽しみに、とれとれ市へ行ってみませんか?