城山オレンヂ園 | 堺LOVE

城山オレンヂ園

城山オレンヂ園

大阪で遊園地と言えばどこを思い浮かべるでしょうか。
ユニバーサルジャパン?それとも枚方パーク?
実は富田林になんとも大阪らしいと大人気の遊園地があるんです。
その名も「夢農場 城山オレンヂ園」。
富田林では有名な「山のおやじ」と言うおじさんが作った手作りの遊園地です。
遊園地が手作りということにも驚きですし、山のおやじって誰やねん、という素朴な疑問が浮かびますが、
近隣住民にとってはそんなことは些細なことのようで、皆この手作り遊園地を当たり前のように受け入れています。
「オレンヂ園」と言うくらいですから、ミカンの収穫はもちろん、栗の収穫やバーベキューが楽しめる農園も運営しているんですが、
沢山楽しめるそれらが全て霞んでしまくらいのインパクトがこの遊園地にはあります。
まず、城山オレンヂ園は富田林のめちゃめちゃ山の中にあります。
一瞬道を間違えたかな?と疑いたくなるほど木々が生い茂る山道を進むと、オレンヂ園が近づくに連れてディープな看板が目に留まるようになります。
「城山オレンヂ園ここや!!」と大阪弁丸出しで書かれた看板や、「徐行せよ!ただし熟女優先!」など、
まだたどり着いてもいないのに山のおやじの人柄がにじみ出る看板の数々。
オレンヂ園の受付には「口ごたえの多い人は入園するな」と言う旨の注意書きがあります。
「恐怖のアスレチック」と名付けられたアスレチックは、全て山のおやじの手作り。
全て手作りなので怪我などの責任は負えません。でも手当ては一応しますと看板に書いてあります。
手作りといえど、すべり台やターザンロープなどどのアトラクションも本格的!そしてスリル満点です。
他にもつり堀があったりピンポンができたり、バーベキューが楽しめるエリアもあったりと、
1日では遊び尽くせないほど充実しています。
園内の注意書きがとにかく面白いので、それを見るだけでも訪れる価値はありますよ!